↓ MENU OPEN ↓

お疲れ様です。にしかわです。

毎年の恒例ですが秋季例大祭にて開催される「博麗電脳試遊会」に参加いたします!

http://ishiyomi.main.jp/autumn_project/

今年で5回目です!5回目なので(というわけでもないのですが)色々とパワーアップいたしました。
結構前から今回は準備しておりまして、過去4回の反省を最大限活かしたイベントにしよう、と割とメインな感じでぼくが企画担当的なことをやらせて頂きました。

ボクはほんとに「あれやりてえ」「これやりてえ」って言ってただけだったのですが、開発班なり脇を固めるスタッフが優秀でして、
毎年のあの便利なゲーム起動ランチャーも、今年から始まるEXTRAの会場サイトも、大変素晴らしい出来になっております。ぜひみてほしい。

WEB企画のEXTRA、元々は「毎年の合同体験版、なんか上手いことなんねえかなあ」位な感じで、最初はWEBでどうのとか何も企画なかったんですよね。
途中で「あ、コレやったほうが良いな」ってなって、新たに別イベントが立ち上がった感じです。
最新作しか追われない界隈は悲しいと思っていたし、フリゲーと同人サークルのつながりが断絶気味のコミュニティなのも良くないとはずっと感じていたので。なのでフリゲーも制作時期も全部関係なく「東方で作ったゲームならなんでもOK」というレギュレーションには絶対にしようと思っていました。
製作の最初というか出身?というかなんというかがツクールの東方フリゲーなので、其処に何かしらの形の還元はできねえかなあと前々から思っていたとかなんとか。このような形で多少フリゲーの人たちとサークルの人たちを繋ぐ場所の一環に慣ればいいなと。しかしホントにこんなにサークル数集まると思っていなかったのでびっくりです。
本当にありがたい限りです。
なんというかこう全てはつながっているなと思います。テクノウチのヘルスケのコメント、当時も感動はしたけど、今なら頭でなく身体で理解している感じがします。全てはつながっている。月に到達する前に挫けたけど、月に行くのは別にロケット以外にも様々な手段があったらしい。いつか火星まで行きたいですね。

 

「復旧アネデパミ」の参加タイトルについて。

秋季例大祭の試遊コーナーには「蓬莱妹紅クロニクル」のC94で出した体験版を、
WEBイベントのEXTRAには「東方⑨月洸」「東方狼月洸」「グモンカードゲームGB」「UltimateSadisticCriMAXX.」「蓬莱妹紅クロニクルC94体験版」を提供しております。

 

毎年毎年もこクロは試遊コーナー向けに短時間プレイ用にチューンしたやつを持っていこうと思っているのですが、時間がなくていつもどおりですね………。試遊コーナーよりかはWEBで遊んだほうがゆっくり遊べて良いかと思います。
他のタイトルもほとんどRPGですので、おうちでのプレイ向きです。どれも現在も頒布しているフリーソフトですのでいつでもプレイ出来るタイトルではありますけれども。コレを機会に知ってもらえたら嬉しいですね。(とはいえもう10年近く前のタイトルになってしまうので、今ゲーム中のネタとか見ると恥ずかしくて死にますけど)

中々ホントにこういう「時間とか東方二次創作ゲームが一堂に会する場所」って無くなってしまった………?いや、多分元々なかったんですよね。
だからコレが恒例になればなと思います。
でもちょっと運営が大変すぎるな!!!博麗電脳試遊会はスタッフを随時募集しております!!!!!まじで!!!!!!!!!!!!!!

 

そんな感じです。秋例大祭に来れる人は是非試遊コーナーで。来れない方は12日からのEXTRAの方で。ぜひ楽しんで頂ければと思います。よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

⑨月洸を完成させたくらいのワイよ。お前は9年後もゲームを完成させられないでいるし、そのことを”かみさま”に煽られるようになるぞ。なにがどうなってこういうことになったのかおれにもわからないが、とりあえず辞めないでいることはまちがっていなかったから、いきるんだぞ。
というかまちがっていないかは今のワイのがんばりしだいなので、過去のワイも応援よろしくな。なので未来のワイ、ゲームってやつを完成させておいてくれよな!!!!!!!!!

自分でやんなさい自分で。